2008年09月10日

有効成分

ピクノジェノールの有効成分は「OPC」です。
OPCは、強力な抗酸化物質で、欧米の研究では、その有効性と安全性が立証されているそうです。
日本では、ピクノジェノールが最初に入ってきたので、その名称や別名のフラバンジェノールの名前が一般的ですが、最近ではその有効成分であるOPCも、ブドウ種エキスやグレープシードといった名前で浸透してきているようです。
OPCはブドウの種からも抽出できる成分で、そこから抽出された成分を、ブドウ種エキスやグレープシードと呼んでいます。
有効成分OPCの名称をそのまま使用した製品も出てきているようで、この有効成分についての知名度も高まってきています。
この有効成分の抽出には、様々な方法があるようで、その違いによって、吸収率や有効成分量がことなってくるそうです。
ピクノジェノールを摂取する場合、含有量をきちんと比較して選ぶ方が賢いかもしれませんね。
posted by pycnogenol-towa at 10:16| OPC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。