2008年09月10日

ピクジェノールとは

ピクジェノールという言葉を聞いたことがあるでしょうか。
もしかしたら、あまり聞きなれない言葉かもしれません。
ピクジェノールとは、強い抗酸化成分が含まれる成分で、生活習慣病の予防や老化防止の効果があるとして注目をあつめているものです。
ピクジェノールは、フランスのボルドー地方に生息する、フランス海岸松の樹皮から抽出される成分です。最近の研究では、活性酸素を除去できることで知られる、ビタミンCやビタミンEよりも、その効果が高いことが解ってきました。
また、血液の流れをスムーズにしてくれる効果や体の機能を活発にできることも解っています。
私たちの体は、活性酸素が溜まることで、様々な病気を引き起こしてしまいます。そのため、活性酸素を除去することは、私たちにとって必要なことなのです。
これだけの効果が期待できるので、薬のようなイメージが感じられるかもしれませんが、ピクジェノールは自然のものから作られた食品です。
薬には抵抗を感じてしまう方も、食品なら手軽に摂れるものとなるでしょう。
posted by pycnogenol-towa at 10:14| ピクノジェノールとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。